カナガンの悪い評判もしっかりと理解してください!

【PR】獣医師が推薦するドッグフード「カナガン」。
食べやすい・食いつきがよい・安心(安全)の総合栄養食
▼▼▼▼




カナガンの評判とは?

ペットの保護活動に積極的なイギリスで生まれた
安全性の高いカナガンの評判は実際どうなのでしょう?

 

カナガンは評判の悪いという声はあまり
聞かないので本当なのかどうかお困りだと
思います。

 

ですので、ここではカナガンの気になる評判に
ついてしっかりと紹介していこうと思います。

 

カナガンの評判について確かなものにするために
カナガンに危険な成分が含まれていないかどうかを
探ってみましょう。

 

●カナガンには危険な成分は含まれているのか?

 

カナガンには犬が求めていない穀物を一切使用
していないグレインフリーのドッグフードとして
パイオニア的な存在です。

 

とはいえ、ドッグフードには食いつきを良く
するために犬が好むよう天然風味料や塩が
含まれていたり、保存期間を伸ばすために
酸化防止剤が含まれていることがほとんどです。

 

これらの成分が1つでも含まれていいるようでは
とても評判が良いドッグフードとは言えません。

 

結論から言いますとカナガンには危険とされる
人工的な味付けや酸化防止剤などは使われて
いませんでした。

 

保存期間を伸ばすためにソルビン酸カリウムなどの
保存料やBHAなどの酸化防止剤が使われるのが一般的
ですがカナガンにおいては一切含まれていません。

 

もし、わんちゃんにとって危険な添加物が含まれているか
どうかを気にかけているのでしたらカナガンは最適な
ドッグフードと言えますよ。

 

●カナガンの2つの悪い評判とは?

 

カナガンは危険な成分が含まれていないという
ことで評判が悪い理由が見つからないように
思えます。

 

ですが、評判が悪い点も見つかったので
しっかりとお伝えしていきます。

 

カナガンの評判が悪い点は以下の2つです。

 

1,飽きることがある

 

2,腐らせてしまう

 

では、順を追って説明してきます。

 

■1,飽きることがある

 

カナガンは犬本来が求めるお肉を主原料として
いるので食いつきの良さには定評があります。

 

また、食べやすい小粒タイプという細かな
配慮もされているので好印象を受けます。

 

ですが、カナガンには天然風味料や香料といった
犬が依存しやすい工夫というのがされていません。

 

なので、もしかしたら途中で飽きてしまう
可能性があります。

 

とはいえ、ドッグフードはいくら好みの味に
合わせたとしても必ず飽きがきてしまうものです。

 

その有効な対策としては数種類のドッグフードを
ローテーションして食べ与えるといった工夫を
してあげることです。。

 

■2,腐らせてしまう

 

カナガンには少し前にもお伝えしたとおり保存料や
酸化防止剤といった危険な成分は一切含まれていません。

 

ですので、飽きさせない工夫として数種類の
ドッグフードを交互に食べ与えるというやり方を
するとどうしてもカナガンが残ってしまい腐らせて
しまうことがあります。

 

そのため、カナガンを使い切った後にほかの
ドッグフードに切り替えるなどの対策をしなくては
いけません。

 

●最後に

 

カナガンはわんちゃんの体にとって安全性がダントツに
良い反面、飽きが来たときのドッグフードの切り替えの
タイミングはしっかりと調整する必要があります。

 

今回お伝えした悪い評判の2点は工夫することによって
クリアすることはできるので大切なパートナーの安全を
考えるならぜひチャレンジしてもらいたいなと思います。

 

 

⇒ 柴犬の健康をサポート!『カナガン』の詳細はコチラ

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

カナガンのドッグフードはパピーも安全?安全じゃない?
カナガンのドッグフードはパピーの時期でも安心して食べ与えてあげることはできるのか?カナガンのドッグフードは本当にパピーも安全なのか?安全の基準となる3つの条件とは?
犬にとってカナガンは果たして最適なのか?結果は・・・。
犬にとってカナガンは本当に適切なのでしょうか?犬に人気のカナガンは安心して毎日食べ与えることができるかどうかを徹底追求してみました。3つの必須栄養素が含まれているかどうかも重要です。その内容は・・・。
カナガンはペットフードとしてアリ?ナシ?果たして・・・。
カナガンはペットフードとして最適な食べ物かどうかを私のストーリーを交えてジャッジしていきます。人気のカナガンは本当にペットフードとして安全性や健康面において優秀なのでしょうか?今回はその辺についてしっかりと言及していきます。